ゴシラン

走ることについて語ります

SLランからの右ふくらはぎ故障

私の住んでいる釧路では、観光列車として「SL冬の湿原号」が1月の下旬から2月末にかけて運行されます。 本日は2021年最後の運行日ということで、クラブ練習のテーマは「SLを見て乗客に手を振ろう」でした。 JR東釧路駅から、釧網本線沿いの国道391号線を遠矢…

2022年サロマウルトラに向けて第一歩

残念ながらと言うか、予想通り、今年北海道で行われる予定だった100kmウルトラマラソン「サロマ」と「北オホーツク」は中止になってしまいました。 saromanblue.jp www.north100.jp まあ誰が悪いわけでもないのですから致し方ありません。 正直、去年ゲット…

「腕振り」で革命は起こせるか?

ネット記事でこんなものを読みました。 news.yahoo.co.jp 私が勝手に「ランニングの師」と仰いでいる「みやすのんき先生」に関する記事です。 「腕振りのコツを掴めば必ず楽に速く長い距離を走れるようになれる」と書かれているが、果たして本当なのか? 記…

又飯時へGo!

今日は久しぶりにクラブの練習会に参加しました。 コースは今まで走ったことのないコースでちょっと楽しみ。 アップダウンが激しいようだが、果たしてどうなることやら。 最近の暖気で、釧路市内の道路はすっかり雪がなくなり、この日は9割ぐらいはアスファ…

HOKAとonのシューズを試し履き

土曜の午後。 特にこれと言ってやることもないので、目的もなくふらふらとスポーツDEPOへ。 ランニングシューズはすでに持ちすぎるぐらい持っているのだが、NewBalanceの「FUELCELL PRISM」が気になっていたので、どんなものかと興味本位で足を入れてみるこ…

2021年2月前半練習日記

2月に入り、釧路では朝方マイナス15度を下回る日々が続き、冬将軍が本気を出してきました。しかし、一方、昼の時間は着実に長くなり、夕方5時を過ぎても西の空には、ほんのりとオレンジ色の光が残るようになり、春の訪れを感じつつあります。 そんな2月前半…

ロコムーブを試してみる

わたしゃ、普段のトレーニングは走ってばっかりで、筋トレとかは基本やってません。 去年の今頃までは、ジムのマシンで一所懸命に鍛えていましたが、走りに関係のないところを鍛えても、関節の可動域が狭くなるだけで意味がないかなと。 以前にも記事にしま…

休むことも練習

土曜日の釧路は晴れ渡り、気温もプラスまで上がり、絶好のランニング日和…、と言いたいところでありましたが。 サイクリングロードはスケートリンク状態で、とても走れたもんじゃなかったです。 0度ぐらいで、氷路面に薄っすら水が浮いている状態が一番危険…

マイナス19度の朝を走る

2月が始まりました。 マイナス17.5度を記録した月曜の朝から一転、火曜の朝はプラスの1度と、前日よりも20度近い気温差がありました。 にしても、例えば20度から40度に一日で気温が変わったら「うげぇ、暑くてやってられん!!」となるが、マイナス20度から0…

2021年1月後半練習日記

日が長くなり徐々に春の訪れは感じますが、なんだかんだで寒波や大雪で「氷の世界」の1月でしたな。 12月に全然雪が降らなかったツケが、一気に1月にやってきたようだ。 2月は穏やかに過ぎていけばいいのだがね。 ・1月17日(日)〜1月24日(日) 17日、18日…

雪道の走り方

昨日はザクザク路面で非常に走りにくい釧路でありましたが、今日は冬でもしっかり除雪がなされていて割合走りやすいサイクリングロードへと遠征します。 サイクリングロードは歩いている方やランナーがそこそこいて、しっかり踏み固められた圧雪路面で、すこ…

ザクザク雪の中を走る

昨日の釧路は昼からずーっとひたすら雪が降っていました。 一日にして積雪深が23cmから43cmと、一気に20cm積もりました。 日本海側の豪雪地帯ならこんなことは日常茶飯事なのでしょうが、北海道でも太平洋側は雪が少ない地域のため、除雪体制が整っておらず…

セブンイレブンのアソートドーナツの破壊力

本日、ワタクシは「運転免許更新」という名目で年休をいただきました。 ふふふ、一般ピーポーが働いてる平日に休めるというのは、なんと素晴らしいことなのだろうか! さて、運転免許更新に必要なものをチェックしよう。 えーと、案内のハガキと、免許証と、…

氷路面でスパイクを試してみる

先日、氷路面のランニングで転倒し、右手首を捻挫した私です。 いくら冬用のランニングシューズを履いているとは言え、スケートリンクのような路面では歯が立たないということがわかり、昨日、ゼビオでシューズに装着できるスパイクを買いました。 「ICE-SPI…

怪我もメンタルも復活傾向

月曜日にツルツル路面で転倒し、ちょっぴり落ち込んでいた私でありましたが、整骨院での施術のおかげで、日常生活には支障がない程度に右手首は回復しました。 ランニングは木曜日から復活しています。 さすがに外を走るのは怖いので、まずはジムのトレッド…

61日ぶりのランオフ

昨日の帰宅ランで、思いっきり転倒し、右手首をしこたま痛めた私でありました。 gossy54200.hatenablog.com 一晩も経てば痛みは引くかなあと思っていましたが、今朝、歯磨きやシャワーで体を洗っているときに右手首がズキズキ痛み、「こりゃあ日常生活に支障…

氷の上を走るということ

先週の土曜日の釧路は、朝方にそこそこ雪が積もり、そんでもって、午後になって気温が5度ぐらいに上昇したので、その雪が一気に溶けて、街中は水たまり状態になりました。 でもって、このまま気温が高い状態が続けばいいのでしょうが、日曜の朝はマイナス二…

2021年1月前半練習日記

毎年思うことでありますが、ちょっと前に正月を迎えたと思ったら、もうすでに1月の半ばと、年々時間の過ぎる速さがどんどん増していくような気がします。 こうして、私は遠くの昔の出来事をつい最近のことと感じていき、ついさっき食べたご飯のことを忘れて…

マイナス60度の防寒用手袋はマイナス15度の寒さにすら耐えられない

さてさて、クラブの「初詣ラン」で、メンバーのTかやさんよりいただいた防寒用ゴム手袋。 gossy54200.hatenablog.com 手袋には「防寒用−60℃」と書かれていて、これなら北極でも南極でも快適に走れるというものだろう。 ということで、マイナス15度ぐらいの寒…

三連休の最後はジムでぬくぬくと

今日も釧路はよい天気でしたが、最低気温はマイナス18.9度と、朝のゴミ出しすら苦痛に感じる気温でありました。 昨日は「クラブ練習会」という強制力が働いていたため、どうにか外で走る気力を振り絞ることができましたが、さすがに一人で二日連続冷凍庫レベ…

極寒のクラブ練習会

大雪から一転、昨日、今日と気持ちのよい青空が広がった釧路。 しかし、寒い、とにかく寒い! 最低気温がマイナス18.9度と、部屋の中で普通に生活するだけで手がかじかむような今日の釧路でありました。 こんな日は外でランニングなどせずに、家でみかんでも…

大雪一過

一昨日、昨日と年に一回レベルの大雪に見舞われた釧路。 今朝は4時半に起床し、2時間かけて駐車場に埋もれていた車を救出し、そのまま二度寝の世界へ(-_-)zzz。 11時ぐらいまでうたた寝を繰り返しながら、布団の中でダラダラしておりましたが、外を見たらめ…

大雪の通勤ラン

私が住んでいる釧路は、北海道の中でもかなり雪が少ないところで、「豪雪地帯」岩見沢が故郷の私にとっては、非常に快適な冬を過ごせるところである。 そんな釧路ではあるが、たまーに雪が降るときは一気にごっちゃっと降ることが多いのね。 でもって、豪雪…

2日連続の初詣ラン

正月から日本全国で寒気が暴れていますが、「氷都」釧路も冷凍庫の中にいるような三が日でありました。 そんな中でも、ランニングクラブでは昨日今日と「初詣ラン」が企画され、正月から暇な変人たちとバイタリティ溢れる皆様と元気に走っておりました。 昨…

2021年、新年の挨拶

あけましておめでとうございます。 拙ブログをご覧になっている皆様、本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。 年明けは帰省する予定でありましたが、大雪だったりコロナだったりで、今年は見送って、ひとりでダラダラと釧路で過ごすことにしました。 で、…

2020年12月後半練習日記

激動の2020年も、いよいよ大晦日。 今年一年色々ありましたが、どうにか健康で生き延びることができ、それだけで有難いことです。 などと、私にしては謙虚な発言をしながら、12月後半を振り返りましょう。 ・12月17日(木)〜12月21日(月) 20日までは「レ…

2020年ラスト通勤ラン

激動の2020年も、今日で仕事納め。 我が職場も色々ありましたが、こうして元気にストレスなく働かせていただき、趣味に生きることができることに今年も感謝です。 ということで、今日も会社へと走っていきましょう。 9月下旬から始めた「通勤ラン」は、なん…

3kmTT2回目

今日のクラブ練は運動公園で3kmTTを行いました。 私の故郷岩見沢は大雪でとんでもないことになっているが、ここ釧路は北海道の中でも雪が少ないところで、12月下旬になってもアスファルト路面でスピード練習を行うことができる、ランナーにとってはありがた…

ガーミンからのクリスマスプレゼントはVO2max57

今週の火曜日に「やった〜、ついにVO2maxが56になった!」と浮かれている私です。 gossy54200.hatenablog.com 56ですっかり満足しきっていた私なのであったが、そっからわずか2日後のクリスマスイブに、ガーミンは更なる喜びを私に与えてくれたのであった。 …

VO2max56でフル予想タイムが2時間台に

VO2max、すなわち「最大酸素摂取量」。 ガチでフルマラソンを走る人間にとっては気になる数字である。 VO2maxが高いと、身体中に酸素を送り込む能力が上がり、マラソンでは有利に働く。 実際にVO2maxを測定するには、採気用マスクをつけてトレッドミルに乗っ…