ゴシラン

走ることについて語ります

2022 8/7〜8/13 ランニング週記

ずーっと朝は雨ばっかりで、そんでもって最後はモデルナで苦しんだ、そんな8月の第2週を振り返りましょう。 自衛隊コース15km。1:19:45(5:19)。188spm。140bpm。150m。クラブ練。そこそこアップダウンのあるコースをそこそこのペースで。涼しい日が続いて…

ヴェイパー様で30㎞走

土曜日曜は「モデルナパワー」により、ほとんど寝たきり生活を送っていましたが、日曜の夕方になってようやく復活してきたので、ふらふらとキロ5分45秒ペースで10㎞ラン。 釧路の幣舞橋は「夕日スポット」で有名なところですが、私は日が沈んだ後の「マジッ…

4回目のワクチンと読書

金曜日に4回目のコロナワクチンを接種しました。 過去3回は「ファイザー」でしたが、今回は「初モデルナ」。 モデルナの方が副反応が強いと聞いていたので、打つ前からガクガクブルブルものでした。 一晩あけた土曜。 過去3回よりも腕の痛みは少なく、特に身…

「第50回釧路湿原マラソン」参加記

マラソン大会の写真と言えば「オールスポーツ」の公式写真販売サービス。 コロナ禍前は、あちこちの撮影スポットでパシャパシャと10枚も20枚も撮られていたような気がするが、今回は撮影スポットが3箇所しかなかったのですね。 「あんだけ苦労して走って、ま…

20度の涼しいクラブ練

今日の釧路も涼しいですね。 9時の気温は20度、天気は曇り。 「湿原マラソンも、できればこのコンディションでやってくれよ」と恨み節のひとつも言いたくなりますが、天に文句を言っても仕方がないわけで。 猛暑の中の大会を乗り越えて、今週も元気に練習会…

2022 7/31〜8/6 ランニング週記

日曜日は「最高気温33.5度」と、釧路で観測史上最高気温の中、マラソン大会が行われたわけですが、月曜日以降は通常の「Cool釧路」に戻り、最高気温が20度ぐらいの安定した涼しさが続いています。 というか、朝は寒いぐらいです。 いったいあの日は何だった…

2022 7/24〜7/30 ランニング週記

7月最終週、湿原マラソン前1週間の振り返りです。 大会前だから、レストウィークにして疲労抜きなんて考えていましたが、突如、湿原マラソン3日前に「仮装ファンラン」にすると路線変更したので、木曜からそこそこの強度で走ってしまい、ついでに1ヶ月ぶりに…

「第50回釧路湿原マラソン」結果

結果の前に、まずは本日の釧路の気温はこんな感じでした。 最高気温33.5度と狂っています。 ごくまれに、釧路市内でも確変的に真夏日になる日が年に2日ぐらいありますが、よりによってマラソン大会の日を選んでこんな気温になるとは、お天気の神様はなんと意…

「第50回釧路湿原マラソン」前日

いよいよ、3年ぶりの「湿原マラソン」まで残すところ1日となりました。 コース周辺では交通規制の看板が立てられ、レースが間近に迫っていることを感じますね。 えー、ドライバーの皆様、明日はご迷惑をおかけしますが、お許しください。 ゴール地点となる「…

2022 7/17〜7/23 ランニング週記

釧路湿原マラソンまで、あと5日となりました。 しかし、例の奴の第7波が釧路でも暴れておりまして、そこそこ規模の大きくて、スタート前にある程度の時間「密」になるようなマラソン大会に出ている場合なのだろうかという現状です。 病院勤めじゃなかったら…

「第2回まちなかトレラン釧路大会」反省会

すでに栄光のと言うか変態の「100マイル」から、一ヶ月の日が過ぎようとしています。 正直100マイル走った前後で、自分の中で変わったことなどないのだが、一応振り返り的につらつらと。 《レース後の流れ》 一応100マイルは達成したが、残り時間は40分ぐら…

2022 7/10〜7/16 ランニング週記

ようやく先月の100マイルの疲労も抜けつつあり、ロードに対応できるスピードアップを図りたい7月3週目の振り返り。 走行距離は72km。 うちキロ4分40秒ペース走1回。 トレッドミル12%坂練1回。 十勝岳でトレイルラン1回。 6km閾値走1回。 と、走行距離の割に…

今年初「ヴェイパー様」

24時間100マイルレースが終わり、秋のフルマラソンに向けて、失われたスピードを取り戻そうと、もがきあがく日々が続いています。 いや、元々大してスピードないから、「失われた」ってのもおこがましい表現なのだが。 とりあえず、月末の「釧路湿原マラソン…

十勝岳トレイルコース下見、ついでに登頂(後編)

gossy54200.hatenablog.com 特に大きな問題もなく、望岳台から約2時間で十勝岳山頂に到達し、あとは下るだけという簡単なお仕事です。 とは言え、下りで山の経験値の低さが出てきますね。 ポールを使いながらすいすいと下っていく登山者を横目に、私は一歩一…

十勝岳トレイルコース下見、ついでに登頂(前編)

tokachidake-trail.com ついつい「なんとかなるだろう」と申し込んでしまった「十勝岳トレイル in かみふらの 55km」。 冷静に考えたら、「山の中でフルマラソンを超える距離を走る」など、なんとかなるものではないのだが、うっかり申し込んでしまったので…

2022 7/3〜7/9 ランニング週記

ちょっと遅くなりましたが、先週のまとめ。 週間走行距離は61kmと、先月までの「週3桁キロ」に比べれば落ちますが、ロードのレースやミドルトレイルレースに向けて、「スピ練」「坂練」を入れて、質を高める方向で取り組んでいるところです。 運動公園5km。2…

雌阿寒岳に打ちのめされる

さてさて、昨日のブログにも書いたように、急遽トレランレースに出ることにしたんで、ちょっとは山に慣れておかんきゃなあと、突発的に先週の土曜、雌阿寒岳に行ってまいりました。 tenkura.n-kishou.co.jp 山に行くときは、「てんきとくらす」のサイトで、…

2022 6/19〜7/2 ランニング週記

さてさて、ここ2週間「まちなかトレランレポート」にかかりっきりでしたが、そろそろ通常運転に戻していきましょう。 まずは、ちょっと古い話になりますが、大会前後の2週間の振り返り。 6月のトータルはラン465km、バイク156.2km。 当初の予定では、7/2まで…

「第2回まちなかトレラン釧路大会」参加記(その6)

gossy54200.hatenablog.com 残り4時間で10周(16km)進めば、ついに100マイル! こっからは「1周20分ペース」でも、計算上は40分余しで100マイル到達できることになります。 そう思うと、一気に気が抜けました。 早歩きする元気もなくなりました。 普通に淡…

「第2回まちなかトレラン釧路大会」参加記(その5)

gossy54200.hatenablog.com レース開始から16時間が過ぎました。 制限時間の24時間までは、残り3分の1。 そして、この時点での走行距離は120km。 目標の100マイルまでは、残り4分の1。 4本目のレッドブルを投入して、「8時間40km」前に進んでいこうではない…

「第2回まちなかトレラン釧路大会」参加記(その4)

gossy54200.hatenablog.com 土曜の15時から始まった「24時間耐久レース」も、折り返し地点の日曜3時となりました。 あと70km弱走れば「夢の100マイル達成」です。 残された体力をうまく使いながら、「戦略を考える頭脳」を働かせ、更に「折れない心」を持ち…

「第2回まちなかトレラン釧路大会」参加記(その3)

gossy54200.hatenablog.com 前回はスタートから21時までの6時間の様子を述べていきました。 ひたすら長丁場なので、体力温存、いのちだいじにと言ったところでしょうか。 6時間を過ぎても、ひたすら淡々と機械のようにラップを刻みます。 普段走らないような…

「第2回まちなかトレラン釧路大会」参加記(その2)

gossy54200.hatenablog.com この時期の北国ではまだ日の高い15時に、長い長〜〜〜〜〜いレースのスタートが切られました。 さて、ゆるゆると行きますか。 うげげ、みんなめっちゃ速いぞ! 最初の100mで早くも取り残された感があります。 でもって、気温が高…

「第2回まちなかトレラン釧路大会」参加記(その1)

んじゃ、激動の24時間を振り返っていきましょう。 まずはスタート前のお話をつらつらと。 レース2日前から「カーボローディング」という名目で、釧路を代表するスパゲティ店「泉屋」や、帯広が本拠地ではあるが釧路にも存在する「インデアンカレー」で、「最…

「24時間100マイル」を戦った翌日

あー、生きてます。 100kmウルトラマラソンのときは、脳から余計な興奮物質が出ていたり、酷使した筋肉が火照ったりで、あんまり眠れないことが多いのですが、昨日は慣れた自宅ということもあり、それこそ「泥のように」眠ることができました。 筋肉痛は思っ…

【速報】第2回まちなかトレラン釧路大会結果

昨日今日の2日間に渡って行われた「第2回まちなかトレラン釧路大会24時間の部」。 色んなことがあり過ぎて、何をどう書いていこうか非常に悩ましいのですが、とりあえず私の結果報告から。 無事とまでは行きませんが、どうにか前半の貯金を利用して160kmを走…

24時間戦うための心の持ち方

1.今この瞬間に集中する 「明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労はその日だけで十分である」(マタイによる福音書第6章34節) あまり先のことを考えてくよくよしてはいけない。 一歩一歩前に進むことだけを考えよう。 …

24時間戦うための食べ方

今度の土日に行われる「まちなかトレラン釧路大会24時間の部」。 今回は補給面についての作戦です。 《ウルトラマラソンは走って食べる競技》 フルマラソンでは、「30km以降の糖質の枯渇に備えるため、糖質を事前に蓄えるカーボローディングがうんたらかんた…

24時間戦うための走り方

さてさて、今週の土曜に迫った「まちなかトレラン釧路大会」。 私が参加するのは「24時間の部」ということで、土曜の15:00から翌日日曜の15:00までひたすら走り続けるという、中止になった「サロマ湖100kmウルトラマラソン」よりも頭のおかしいイベントです…

2022 6/12〜6/18 ランニング週記

6月に入ってから寒い日が続いていた釧路ですが、先週後半からようやく夏らしい暖かさを感じられるようになってきました。 願わくば、今週土日の「24時間耐久レース」では、あんまり気温が上がらんでほしいんだがな。 レースが近くなったんで「テーパリング」…